遺言書は人生最後のメッセージ

独立して税理士で働くためには

お探しですか?大田区 税理士←このサイト。
税理士の人は雇われて働くか?個人で独立して働くか?の主に2通りの働き方があります。
一般的に雇われて働く場合には年収は700万円くらいと言われています。
これでも十分良いじゃないか?という気もしますけど、独立をするとこれが一気に2000万円くらいにまで跳ね上がるのです。
これを聞くと多くの人が独立を選択したくなるというのも分かります。
ただ、多くの独立する税理士というのは元々コネクションなどを持っていた人ばかりで、
独立をしても仕事にありつける人が多いのです。
したがって、そういった頼みの綱がない人が独立をしてもそこまでは稼げないと思います。
また、適当な感覚で独立をしてしまうと、年収が下がってしまうことだってあるでしょうから。
税理士の場合には独立をするにあたっては、独立後も仕事がきちんとくるという保証がある程度ないと厳しいです。
独立を夢見るのも良いのですが、現実的にはこういった事情があるということを知っておきましょう。